2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

第5集 伊豆の踊子
2006年26号〜35号掲載 (文責:モグラ)

巻数 通算 掲載 題名
5集 41 41話 14 白い虚構
42 42話 15 シミと毒出し
43 43話 16 雪よさらば
44 44話 17 注文は聞かない料理店
45 45話 18 身のたけくらべ
46 46話 19 ベタ・セクシャリス
47 47話 夢無し芳一の
48 48話 21/22 ヨボー家の人々
49 49話 23 暗夜号路
50 50話 25 新しくない人よ、目覚めよ
    
   
前巻までのあらすじ
ラーゲルの性典を盗んだスパイとしてドラコニア(渋澤邸)の地下に捕えられる望。
(中略)
「吐け!ニャホニャホタマクロー!」
(中略)
「君は根っからのホモルーデンスだねぇ」と気に入られ
(中略)
白州次郎似の老人に「君にはプリンシパルが無い」と叱られ
 
● 小説「ホラー・ドラコニア」(澁澤龍彦)
● ガーナのサッカー協会会長「ニャホニャホタマクロー」氏
 テレビ番組「トリビアの泉」(フジテレビ)で紹介され、その後一時期にはエンディングソングでも
 流れたことで有名となった。
 
● ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)
 ヨハン・ホイジンガ氏による著作「ホモ・ルーデンス」にて有名となった言葉。
 
● 1900年代に活躍した日本の実業家「白州次郎」氏
 終戦直後のGHQ支配下の日本で吉田茂の側近として活躍した。
 
 
ー絶望文学集ー
伊豆のロドリゴ
 
● 小説「伊豆の踊子」(川端康成)
 

※ 温泉に皇帝ペンギンもつかっている
 
 

前の巻の解析を見る
次の巻の解析を見る

このページの素材はゆとりWebオリジナルのものです。
     
さよなら絶望先生サイトとしてゆとりWebにリンクを貼る時は、このバナーを使用して頂いてもOKです。
バナーを作成していただいた<HD>かぷちりおさんありがとうございました!