2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

ライトノベル検索

           作品名 : 
           作者名 : 
イラストレータ名 : 
                                   
警極魔道課チルビィ先生の迷子なひび

警極魔道課チルビィ先生の迷子なひび

  • 横山忠
  • 成瀬ちさと WEB
  • 集英社スーパーダッシュ文庫 WEB

迷子になっても泣かないもん

「可憐でキュートなあたしを心配する気持ち、よーく分かるわ!
 でも、人が住んでるなら、行けばどうぅにかなるのよっ!」
とのたまう12歳が活躍する小説です。
キラキラしたタイトルに愛らしい成瀬ちさとさんのイラスト。
に似合わず背景設定はハードかもです。
舞台は治外法権の犯罪はびこる島、エレファンティネ。
奴隷制度が垣間見えたり、死体が日常的に転がる、そんな世界。
12歳の少女にして道士として認められ、警極魔道課に所属するチルビィ。
そんな彼女がエレファンティネに派遣されるところから物語は始まります。
若干12歳の可憐な少女、チルビィがどんな迷子を見せるのか?
チルビィはある意味魅力的ではありますが、可愛らしいかは疑問です。
先生と呼ばれているのは伊達ではありません。
ヒロインはどう見てもチルビィよりはその弟子の王蘭だったり。
ずっと年上の18歳ですけれどね。赤くなるライオン耳がチャームポイント。

まとまりに欠ける部分はありますがキャラクタの魅力で許せてしまう。
ある意味非常にライトノベルらしいコメディあり、アクションありのファンタジーです。

十色 ★★★★☆