2007年7月23日

リソース管理フルコースはいかが?

Filed under: 初プレイボードゲーム雑感 vol.1 — ubume @ 11:29 pm

 グリーンアイランドを初プレイ。

 きわめて意欲的に、そして直球勝負でリソース管理の面白さに取り組んだゲームでした♪

 リソース運用の選択肢あり、他人との読みあいあり、バランスを考えた交渉あり、勝利への戦略立案の楽しさあり、と盛りだくさんの内容が詰め込まれながら、独自のバランスにしっかりと着地しているところが実に見事!じっくり腰を落ち着けて頭を悩ませて遊ぶいわゆるリソース管理のゲームなのですが、カードによるリソースの産出システム・多数決によるリソースの取得方法・明確化された交渉・複数人で建築する協同建築物など作者のリソース管理ゲームへの職人的なコダワリが随所に感じられます。

 とにかくリソース管理ゲームに対する色んなアイディアが一度に詰め込まれた感のあるこのゲーム。参加者全員が初プレイだったので、まだまだゲームバランスなどについては分かりませんが、遊んでいる最中から他の戦略が色々と試したくなり、遊び終えた後も「これ、意外と強いんじゃない?」「××君がやってた引きこもりプレイもあり、っぽいよね。」「勝利条件カード次第では山上に早めに家を建てて・・・」「複数の吟遊詩人が一度に集まる場合があるから・・・」などなどたらふく味わったゲームシステムを肴にとても会話が弾みました♪

 一方で、「初期配置でリソースが結構決まってしまうから、勝利条件次第では苦しくない?」などちょっと気になるところもあったのですが、ルールブックをよく読むとしっかり「初期配置ルール」も用意されておりました^^。流石ですね♪それどころか、初プレイ時には読み落としていたのですが、実はゲーム終了条件&勝利条件にも一工夫あることも判明しており、次回プレイ時にこれらの要素を味わうのが今から楽しみです。

 まさにリソース管理のフルコースともいうべきグリーンアイランド。コースの試食は4人限定となっておりますが、リソース管理の濃い味が好きな方にはぜひ一度試食して頂きたいところです。こんなコダワリの一品を作り上げるVlaada Chvatilさんのゲームは、他にもぜひ味わってみたいなぁ。他にどんなゲームを作っているんだろう?

次のページ »