2007年2月21日

第8回大会(1月21日開催)簡易レポート

Filed under: ゆとりボードゲーム大会 — oboro @ 7:46 pm

今回から簡易レポートはおぼろが作成させて頂きます。よろしくお願いします。

1月21日(日)に開催された第8回大阪桃谷ゆとりボードゲーム大会-”世界の果てに隠された ”大会に参加してくださった皆様、どうもありがとうございました♪
コンセプトにあるように普段からゆとりに来てくださっている方だけの内輪の大会となりましたが、忙しい中参加してくださった皆様ありがとうございました♪
遊ばれたゲームは、

「投扇興」

「カール大帝」

「バルバロッサ」

「ドリュンタードリューバー」

「手荷物検査」

「ヒーロースケープ」

「イリアド」

「金、かね、カネ」

「モダンアート」

「ナゲッツ」

とこれまでのゲーム大会で遊ばれた物を中心に遊ばれました。
それでは今回も写真を中心に簡易レポートを報告させて頂きます♪

dscn0909.JPG

 

空を舞う扇が蝶に向かう

見た目にも優美な「投扇興」

蝶と扇の織り成す形に

皆様一喜一憂していました。

 

各地を巡るカール大帝の御心のままに

領地に勢力を築いていく「カール大帝」

地方領主の心変わりの早さのために

領地をまとめるのは大変でした。

dscn0867.JPG
dscn0934.JPG

 

適度に分かりにくいように粘土をこねて

作ったものを当てる「バルバロッサ」

分からないものがあるハプニングの中

目標得点を達成することが出来ました。

 

迷走する道路は都市計画のうち?

道とトイレの町でいいのか?

「ドリュンター・ドリューバー」

建物の計画は企画倒れになりました。

dscn0896.JPG
dscn0911.JPG

 

嘘か本当どっちが有利か

多くの荷物を密輸せよ「手荷物検査」

検査されるか袖の下か

保安官の心理は読みきった?

 

ドラゴンだって英雄なんです

任せて見物?「ヒーロースケープ」

水源情報を守るドラゴンは

簡単に撃ち殺されてしまいました。

dscn0871.JPG
dscn0917.JPG

 

トロイア戦争の真実はこうだ

木馬は張りぼて?「イリアド」

木馬は壊されるきまりがあるのか?

運と戦略が勝敗の分かれ目でした。

 

カードを使って駄々をこねて

投資家を動かせ「金、かね、カネ」

結局話し合いよりは

私がボスだ!で決まりですね。

dscn0875.JPG
dscn0937.JPG

 

画の価値は画商が決める

人気が全て「モダンアート」

絵画の世界の裏側を

覗いた気になれました。

 

タイルを置いて権利を主張

金塊を集める「ナゲッツ」

タイルの有効範囲の設定が

勝敗を分けました?

dscn0919.JPG
今回は主に過去の大会で遊ばれたゲームの中からもう1度やってみたいゲームをやってみたのですが、何度かやってみると初回では見えてなかったことが見えるようになりますね。後今回新しいゲームとして「投扇興」「イリアド」「手荷物検査」等というゲームをやったのですが、「投扇興」は舞台装置をある程度整えて、人数が多いと盛り上がれますね~ダーツの扇版かと思いきや得点がその後の形になるあたり運の要素も強そうです。

正式なレポートはすでにHPにアップされております。詳しくはそちらの方でお楽し下さい♪

次のページ »