2007年1月10日

グロリア・ムンディ

Filed under: 四方山話 — ubume @ 7:52 pm

グロリア・ムンディというゲームがどうも気になって仕方がない。

というのも、何か1アイディア加えたら抜群に面白くなりそうな予感がするからなのだが・・・

全然アイディアが浮かばないわけです。なので気になる。という悪循環スパイラル。

 

ゲーム内容は、ローマの衰退期を舞台としたもので、

ゴート族がローマに向かって侵略してくるので、プレイヤーは必死にローマからカルタゴへ逃げようとし、

いち早く逃げ切った人が勝ち、という非常に後ろ向きなもの(笑)

ゲームシステム的は、自分のリソースを使って建築物を建てて、

次のリソースの増加速度を早めることを目的とするいわゆる”拡大再生産ゲーム”。

で、このゲームで僕が面白いなぁ、と思ったのは

建てた建築物が破壊されることがあり、というか破壊されることが前提なので

そんな中必要な建物が破壊されないように上手く立ち回ることが要求される、というところ。

拡大再生産にかけるブレーキが「立ち回り=他人との兼ね合い」となっているところが、

とても好印象でお気に入りのゲームなのです。

 

ただ。どうにも先手が有利過ぎで、手番の回りの変化もないので、

上手く立ち回る楽しさがどうにも生かしきれていない、と思うんです。

この部分が上手く生かせれば、新たな形の拡大再生産の面白いゲームとして

ブレイクするんではないかと思うんだけど・・・ と気になって仕方がないのです。

で、何とかしてハウスルールで面白くできないものか、と思案中なのです。

 

僕と同じようにこのゲームにとりつかれて、何か面白いハウスルールを思いついて

採用してみたことがある人、いませんかね?

おられましたら、そのハウスルール教えてもらえませんか?

こんな風にしてみたらどー? というアバウトな意見も募集中です~

2007年1月8日

和風カードゲーム

Filed under: 四方山話 — ubume @ 8:33 pm

ゆとりボードゲーム大会は、毎回コンセプトを決めて行っているのですが、

毎回大会を開くたびに、参加者の皆様にアンケートに協力してもらって、

次回以降の大会の参考にさせて頂いております。

で、そのアンケートの質問の中に遊んでみたいコンセプトがあったら教えてください、

みたいな質問があるのですが、

この答えによくあるのが、「和風」ゲーム、あるいは「日本」ゲーム、というもの。

で、ちょっと考えてみたことがあるんですね、ゆとりで用意できるゲームで

このコンセプトの大会を開くとどんな大会になるんだろう、と。

  ・投扇興 ・オリエンテ ・サムライ ・将軍 ・麻雀 ・八八

  ・スルっとKANSAI NORINORI ・チンチロリン ・コイコイ ・百人一首

  ・頭のよくなる日本語ゲーム言葉博士

参加してみたいですか?(笑)

他にもこんなゲームあるよ、というのがあれば教えてください~

2007年1月7日

2006年ベストボードゲーム

Filed under: 四方山話 — ubume @ 7:43 pm

しばらくはゆっくりblogを書く暇がない・・・

けれど何かちょっと書きたい・・・

ということで、適当な話をするためのカテゴリー、四方山話を作りました(笑)

2006年振り返ってみると、僕の一番のお気に入りのボードゲームは「ルミ」でした。

ブロックを積み上げて目的の建造物を作るゲームなのですが、

インストが簡単で、誰とでも遊べるだけでなく、

遊ぶ層によって、色んな面白さ、楽しみ方が見えてくるところが

とても僕好みでした。

他の建造物のボードも自作して遊んでみたいですね^^

皆さん、2006年に遊んだゲーム(発売されたゲームでなくてOK)でこのゲームが面白かったよ、

というゲームがあればぜひ教えてください~

次のページ »