2007年3月25日

第10回大会(3月18日開催)簡易レポート

Filed under: 今日のアナログゲーム — oboro @ 1:09 pm

3月18日(日)に開催された第10回大阪桃谷ゆとりボードゲーム大会-”皆の決断が物語を紡ぐ”大会に参加してくださった皆様、どうもありがとうございました♪
今回は大会コンセプトに「物語を紡ぐ」とあるようにTRPG風のゲームが遊ばれました。
ゲームに参加していなくても紡がれた物語を楽しむ事が出来たようで、プレイしていない方も楽しめたようです。
今回遊ばれたゲームは前回に比べてきわめて数が少な

「金、かね、カネ」

「ハチエンダ」

「ダイヤモンド」

「ルーンバウンド」

「ルーンバウンド(ミッドナイト)」

「Trick or Treat」

のように午前に行われたものは短時間で終わるものが、コンセプトゲームとしてはプレイ時間が長いものが遊ばれました。
毎回のごとく写真と共に今回遊ばれたゲームを紹介させていただきます♪

I'm the Bossの写真

 

投資家の賛同を得て

事業を展開する「金、かね、カネ」

どんな事業も投資家の賛同なしには

進みませんでした。

 

アルゼンチンの広大な領土に

良い牧場を作る「ハチエンダ」

様々な物を組み立てて作る牧場は

その人の性格の現れでしょうか?

ハチエンダの写真
ダイヤモンドの写真

 

ダイヤモンド鉱山を掘り進む

進退を見極める「ダイヤモンド」

生き埋めか、独り占めか

度胸と冷静さが求められました。

 

邪教の企みを打ち砕け

我こそ勇者「ルーンバウンド」

様々な伝説が発生する中

邪教の企みは阻止されました。

ルーンバウンドの写真
ミッドナイトの写真

 

闇の勢力の手から世界を開放する

「ルーンバウンド(ミッドナイト)」

過酷な条件下での活動により

勇者達は疲弊しきってしまいました。

 

様々なルールで勝利をつかめ

皆でたのしむ「Trick or Treat」

今回はハウスルールとして

大富豪が取り入れられました。

TrickorTreatの写真

「ルーンバウンド(ミッドナイト)」は時間がなくて途中解散となりましたが、悪魔側に偏りすぎているようで、実際は投了に近い形でした。ただプレイそのものは楽しかったらしく,少しルールを変更すれば勇者達の目的達成が出来るのではないかという印象がありました。

持ち込みのゲームとして「Trick or Treat」が有りました。数多くのルールがあり、どのルールを選択するか、そのルールでどう行動するか、など様々な考えがあると思いますが、わいわいと楽しんでできるゲームだったと思います。

その他のゲームについてや詳しいところは近いうちに正式なレポートが書かれると思いますのでそちらをご覧下さい。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ