2006年11月16日

Die neuen Entdecker(ニューエントデッカー)

Filed under: 今日のアナログゲーム — モグラ @ 1:01 am

 2-4人用ゲームDie Neuen Entdecker(邦題:ニューエントデッカー、ゲームデザイン:Klaus teuber)を3人でプレイしました♪

 長方形の場の周囲から探検家となって未知なる海原に漕ぎ出していくというゲーム。島を発見しては探検隊を送り込んで探索していき点数を競うというもの。ウブメ、朧が争う中、こっそりと植物を確保したことで勝利を納めるという展開でした。

 点数は島支配と密林の植物発見の2個のパラメータが関わっており、島支配に力を入れすぎると密林が、密林に力を入れようとすると島支配が困難になるように設定されているため、最終的には比較的接戦になります。うまくバランスが取れているとみるか、一か八かの要素が少なく大胆さに欠けると取るかは人それぞれでしょう。「勝ち」だけを意味あるものと思えば、パラメータや関係するファクタが複雑に絡み合っており長考につぐ長考となりそうな論理ゲームだが、一方で最終的な勝ち負けよりも未知なる航路を切り開き、島を完成させる各ターンを楽しむことでテンポよくワイワイと盛り上がれるゲームとしても楽しめるでしょう。

 今回は3人でプレイしたが、4人でプレイすると島を完成させるかどうかの駆け引きが複雑化してより楽しめるかもしれませんね。今度は4人で遊んでみたいと思います♪

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ